生態系評価学研究室‐生物群集と景観の生態学‐

横浜国立大学大学院環境情報研究院
自然環境と情報部門 環境生命学専攻 HP

人間活動の生態系への影響を理解し、生態系の利用と保全の両立に資する生態系の管理や保全の手法について研究しています。

学部生・大学院生を募集しています。
研究内容などご相談があれば、下記連絡先から気軽にご連絡ください。

最近のできごと

  • 新年度になりました。今年度もよろしくお願いいたします。(2017.4.6)
  • 当研究室の研究成果が誌上発表されました(Online First)。
    2013年12月にオーストラリアパースのロットネス島で行われたワークショップ(ワークショップの報告記事 )の成果です。出版まで長い道のりでした。(2016.12)
  • 原三渓市民研究会・横浜美術館・横浜三渓園共催の第3回市民シンポジウムで、佐々木がパネリストを務め、「三渓園の将来利用のあり方」について話題提供を行いました。(2016.11.12)
  • 研究室に、学部3年生2名が新たに加入しました。今後が楽しみです。(2016.10.3)
  • 来年度より新設される、都市科学部環境リスク共生学科について、特設ページ(暫定版)を作成しました。当研究室教員の佐々木も、新学科に移行します。(2016.9.12)
  • 9月8日と9日の2日間、千葉大学理学部において、集中講義「生物多様性保全学」を行いました。(2016.9.10)
  • 7月14日、鎌倉学園高校において、出前講義を行いました。
  • 研究室が立ち上がりました。よろしくお願いいたします。(2016.4.1)

研究テーマ

  • モンゴル草原における家畜放牧による土地荒廃のパターンとそのメカニズム
  • モンゴル草原における環境変動に対する社会生態システムのあり方
  • 自然草原における生物多様性の変容と生態系の機能・サービス:野外操作実験によるアプローチ
  • 地球環境変化に対する生態系の脆弱性評価:高山の湿原・森林を対象に
  • 都市生態系における生物多様性と文化的サービス:とくに都市公園と都市庭園に着目して
  • 生物多様性を応用した農業技術の開発とその生態学・経済学的評価(予定)

HNPgrassland.png IMGERSexperiment2.png

Hakkodamoorland.png Hamarikyu.png

問い合わせ先

横浜国立大学大学院環境情報研究院 佐々木研究室
研究室の場所:環境情報4号棟315号室 MAP

メール:sasaki-takehiro-kw(at)ynu.ac.jp(佐々木)

〒240-8501
神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台79-7
環境情報4号棟315 佐々木研究室


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-06 (木) 16:38:54 (139d)