Next Urban Lab: 未来の都市空間を想定した自然共生型の都市ランドスケープデザイン

Next Urban Labは、横浜国立大学が、ヨコハマ、かながわ地域を主なフィールドとして、教育・研究・実践活動を行い、その成果を発信する仕組みです。 Next Urban Labの概要

当研究室は、ユニット「未来の都市空間を想定した自然共生型の都市ランドスケープデザイン」として活動しています。

<活動趣旨>
 近い将来、東京-横浜のような大都市でも、人口の減少が顕著になる「都市の縮退(urban shrinkage)」が進むことが予想される。都市の縮退に伴って、既存市街地内の未利用地の増加、都市における人と自然の関係性の変化、都市空間の再編に伴う防災のあり方の変容などの問題が顕著になることが想定され、都市ランドスケープデザインに関わる発想の転換や新たなイノベーションが求められている。
 本ユニットでは、横浜市全域を対象に、未来の都市空間を想定した、自然共生型の都市ランドスケープのあり方を考究する。

ユニット構成メンバー

研究会の開催

今後予定

ユニットの研究成果・社会貢献

今後順次発表予定


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-04-13 (水) 00:20:36 (118d)